オザキクリニック新宿院・目黒祐天寺院 医師

Dr.中島 キレイを磨く美活サポート

プロフィール

中島 三恵

Author:中島 三恵
オザキクリニック新宿院・目黒祐天寺院 医師

お客さまの不安を取り除けるようなカウンセリングを常に心がけています。施術前に質問や疑問、不安なことがあれば何でも話してくださいね!

〈 経 歴 〉
2000年 埼玉医科大学医学部 卒業
2000年 埼玉医科大学病院 消化器一般外科Ⅱ 入局
2003年 埼玉医科大学病院 形成外科 入局
2010年 さくらクリニック 訪問診療、柴崎皮膚科医院 勤務
2011年 オザキクリニック

〈 得意な施術 〉
たるみ治療、美肌治療、美容内科

オザキクリニック

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

2014/07/31

美人白書サイトにてコラムを更新していきます

これまでこちらのブログでさまざまなお話をさせていただきましたが、
これからは以下の美人白書サイトにてコラムを更新していきます。
さまざまな美容ネタについてどんどん情報を発信していきますので、
今後はこちらのサイトをご覧くださいませ。

side-banner-99.gif
美人白書(http://www.beauty-book.jp/

美人白書サイトとは、お肌のさまざまなトラブルやボディケア、健康などについて幅広く情報提供をしているサイトです。
美容医療の視点で他のドクターたちもさまざまな解説やアドバイスを紹介していきますので、ぜひ楽しみにしていてください。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  

2014/06/27

手軽にハリを出すなら『マイクロボトックスリフト』!

皆様、こんにちは。

異常気象というのでしょうか、最近天気が荒れてますね。
TVで見てびっくりしたのですが、
先日、都内で局地的にすごい量のひょうが降ったんですね!
他にも各地で豪雨や落雷などあるようですが、
皆様、被害はありませんでしたか?

さて今回は、手軽にハリを出したい方におすすめの
『マイクロボトックスリフト』をご紹介します。

『ボトックス』というとシワ治療のイメージが強いと思いますが、
『マイクロボトックスリフト』は、このボトックスを
肌の広範囲に、浅く、微量ずつ注入することで、
筋肉の表面繊維に作用し、ピン!とハリを出すメニューです。

マイクロボトックス

肌表面がなめらかに整うので、
小ジワ・毛穴・キメなどにも効果あり!
表層の気になるお悩みをまとめて改善できますよ

また、通常より細い針を使用するので
内出血のリスクも少なく、

ダウンタイムを最小限に抑えて、
てっとり早くキレイにしたい!
という方にピッタリ

ハリを出す治療としては、

多少ダウンタイムが出ても大丈夫という方には
極細糸の挿入によりコラーゲン生成を促す
『ナチュラルVラインリフト』、

治療回数が増えても根本治療したい方には
レーザーにより新しいハリ肌へと入れ替える
『フラクセル』といった選択肢もあります。

予算やダウンタイムなど、ご希望に合わせて提案しますので、
お気軽にご相談くださいね

  

2014/06/20

冷えは足元から!この時期の冷房にご注意を

皆様、こんにちは。

今朝のW杯ギリシャ戦、ご覧になりましたか?
スコアレスドローとのこと、残念でしたね~。
グループリーグ突破へ、奇跡を信じたいところですが……。

さてさて、この時期は寒暖差が激しくて、
体調管理が難しいですよね。
外は蒸し暑くて汗が出るほどなのに、
もう電車やお店は冷房がガンガンだったり。
入ってしばらくは気持ちよくても、
時間が経つにつれ身体が冷え切ってしまうなんてことも…

私の場合、特に冷えやすいので、
これからの時期は冷房対策が欠かせません。
下記の2点はいつもの基本!

◆飲み物は温かいものを選ぶ
◆カーディガンなど上着を1枚余分に持ち歩く


さらに、冷房の効いた室内で仕事されている方、
デスクワークなど日中あまり動かない方には、

◆靴下やブランケットで足元を温める ←コレおすすめです

xf0635114771l.jpg

実は、手足の先などの末梢部はあまり熱を発していなくて、
温かい血液が流れることで体温を保っています。
ですから、末梢の血流が悪くなると冷えを感じるわけですが、
女性の場合、この末梢血流が悪い方が多いんです。

女性の末梢血流が悪くなる一因は、筋肉不足です。
男性で冷え性の方ってあまり聞きませんよね?
それは、男性は女性よりも比較的筋肉量が多く、
筋肉がポンプの役割をして血流をサポートするからなんです。

だからといって、筋肉ムキムキにするのもちょっと なので、
とにかく足元は冷さないようにしましょう!

靴下やブランケットで覆って物理的に温めるほか、
たまに足を上げたり、軽く屈伸運動するなどして、
血流を促すのも効果的です。

冷えは「万病の元」などとも言われ、
睡眠不足や肩こり、胃腸障害、肌にも影響します。
これからの時期は冷え対策、忘れないでくださいね!

  

2014/06/13

頬の盛り上がり・影の解消法

皆様、こんにちは。

最近、スタッフの発言や相談ネタが続いていますが、
参考になる方もいらっしゃるかと思いますので、
今回もそんな話のひとつをご紹介しますね。

あるスタッフからの相談なのですが、
頬が厚く、笑った時など高く盛り上がって、
その下に暗い影ができるのが気になる
とのことでした。

gf1420153694l.jpg

一般的に、頬が高く盛り上がっていると、
若々しく健康的に見えます。
彼女の場合も、私が見たところまったく問題なし!なのですが、
気になるところは人それぞれですよね。

頬の盛り上がりは、
もともと骨が出ている場合や、
頬の筋肉が発達している場合に起こりやすくなります。

「筋肉が原因ということは、『ボトックス』で改善されますか?」と
聞かれましたが、
ボトックスを注入すると頬の筋肉がうまく動かなくなるので
笑顔が不自然になる可能性もありますし、
おすすめしません。

もし、頬の下がこけていて影が強く出ている場合なら、
『ヒアルロン酸注射』で改善できます。
頬の凸凹をなくし、ふっくら整えることで、
影が出来にくくなりますよ。

厚みのある頬は、筋肉が衰えると下がりやすくなるので、
彼女には「治療よりも、筋肉を動かしてたるみ予防を!」と、
アドバイスしました。

頬がたるむと、ほうれい線が深くなり、
やがてフェイスラインのゆるみなどにつながります。
顔の筋肉を動かすエクササイズなどは、
たるみ予防効果が期待できます。

毎日、表情豊かに過ごすだけでも違いますよ!
たくさん笑って、若々しく魅力的なお顔をつくりましょう。

  

2014/06/06

豊かなツヤ髪のために、摂りたい栄養素

皆様、こんにちは。

東京も梅雨入りが発表されましたね。
さっそく、「雨と湿気で今日は髪形が決まらない!!」と
スタッフが嘆いていました。

髪の悩みといえば、私の場合はちょっと違いまして……。

実は、30歳を過ぎたあたりから「抜け毛」が気になっていました。
もともと髪の量が多く、バレッタを弾き飛ばすくらいだったのですが、
いつの間にかすんなり留められるようになったり、
シャンプー時に抜けた毛が気になったり……

男性の薄毛が、額や頭頂部から徐々に薄くなっていくのに対し、
女性の場合は全体的にボリュームダウンしていきます。
女性の薄毛には、加齢、ホルモンの低下、ストレス、
食生活の乱れなどが関与しているといわれています。

そこで、以前にもちょっとお話ししましたが、
「亜鉛」のサプリメントを摂り始めました。
すると、シャンプー時の抜け毛の量が減ったのにびっくり
それだけ、身体に足りていなかったんですね……。

亜鉛には、新陳代謝促進、たんぱく質の合成、抗酸化などの働きがあり、
髪だけでなく、肌や爪、骨の健康維持にも重要な栄養素です。
亜鉛は、牡蠣・豚レバー・牛肉などに多く含まれていますが、
日本人の食生活では不足しやすいといわれています。
適切な量を摂れるサプリメントを利用するのも手ですね!

100122_1[1]

ドクターラインの「A2メディカルベーシック」は、
各種ビタミンをはじめ、亜鉛などのミネラル、
エイジングケア成分として話題のレスベラトロールなど、
毎日摂りたい栄養素をバランスよく配合したサプリメントです。
若々しい美しさを保ちたい方はもちろん、
抜け毛やボリュームダウンなど、髪が気になる方にもおすすめです。

また、薄毛の一因となるホルモンバランスについて、
一度検査してみるのもいいと思います。
ホルモンバランスが乱れている場合は、
「総合ナチュラルホルモン補充療法」
低下したホルモンを補充することで、症状が改善されます。
専門の吉田院長に相談してみてくださいね

  

オススメ情報

  • Dr.小﨑のエクセルエイジ入門
  • Dr.吉田の究極のアンチエイジング

Twitter

Facebookもチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。